ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
多様な環境的要素が人々の安全・安心に与える影響について
Study on the influence to the safely by the various environmental elements
状態
Status
完了
Completed projects
研究番号
Research Number
481
研究代表者
PI
加納寛子 / 山形大学 学術研究院
Kanoh Hiroko / Yamagata University, Institute of Arts and Sciences,
事務担当者
Secretary
加納寛子 / 山形大学 学術研究院
Kanoh Hiroko / Yamagata University, Institute of Arts and Sciences,
受入CSIS教員
CSIS reception staff
浅見 泰司 / -
Yasushi ASAMI / -
研究内容
Abstract
近年、無差別殺人とともに、猥褻目的や愉快犯など犯罪目的が不明瞭な略取誘拐事案や、近隣に居住する住民による未成年者が犠牲となる事件が発生しており、社会全体に不安が広がっている。2013年6月には、東京都内郊外の閑静な住宅地に位置する小学校の児童3人が、集団下校中に刃物で襲われる事件が起き、不安感を募らせている人が多い。類似した事件は、秋田や滋賀など各地で多数起きているが、関心の度合いなどにより防犯対策に差がある。経済的低迷いが影響しているのか、防犯対策にかける経費の総額は、不安感の高まりに相反して減少傾向にある。米国のCPTED理論による防犯対策では、環境デザインに重点を置き、法律や建築、都市計画など統合的に環境デザインを行うことにより、防犯対策が進められている。そこで、我が国の家庭環境における収入や世帯構成などの多様な環境的要素が、防犯対策や、安心感にどのような影響を与えているのか検討する。
In these days, many people are concerned about the threat of rising crime in their communities. Three elementary school boys were attacked by a man wielding a knife in the city suburbs(June, 2013). Many similar incidents have occurred. The measure against crime prevention is a difference with degrees of the concern about it. In US,Crime Prevention Through Environmental Design (CPTED) theories contend that law enforcement officers, architects, city planners, landscape and interior designers, and resident volunteers can create a climate of safety in a community right from the start. CPTED’s goal is to prevent crime by designing a physical environment that positively influences human behavior. The theory is based on four principles: natural access control, natural surveillance, territoriality, and maintenance. I compare to various environmental elements, such as an income and household composition, is what kind of influence on the measure against crime prevention, and sense of security.
研究期間
Research Period
2013-07-04 - 2017-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

加納寛子 山形大学 学術研究院
Kanoh Hiroko Yamagata University, Institute of Arts and Sciences,

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

CSIS 統計データベース(商業統計・工業統計を除く)
CSIS Statistics Database (excluding Commertial and Industrial Statistics Tables)
国勢調査メッシュ (CSV形式) データセット
Grid Square Statistics of Population Censuses (CSV format)
平成22年国勢調査基本単位区別集計 (TXT形式) 都道府県編 データセット
2010 Population Census: Tabulation for Small Areas (basic unit block)
平成22年国勢調査町丁・字等別集計 その1 (TXT形式) データセット
2010 Population Census: Tabulation for Small Areas (cho / aza etc.), Basic Complete Tabulation on Population and Households
平成22年国勢調査人口速報集計 (TXT形式) データセット
2010 Population Census: Preliminary counts of population (TXT format)
平成22年国勢調査 人口等基本集計 (固定長TXT形式) データセット
2010 Population Census: Basic Complete Tabulation on Population and Households (fixed-length TXT format)
家計調査年報 データセット
Family budget survey annual report
社会・人口統計体系 都道府県基礎データ(1975年〜2008年)データセット
就業構造基本調査 データセット
Employment sturcture basic suvey

研究成果 / Publications

種別
type
タイトル
title
論文 SNS文化の浸透にともなう指導のあり方
論文 ネット上で心を開く子どもたち
論文 ソーシャルメディアを漂流する子どもたち
論文 子どもたちの登下校における不安感と防犯対策の実態

報告書 / Annual reports

年度
year
共同研究報告書
Report
CSYS DAYS
2014 http://www.csis.u-tokyo.ac.jp/csisdays2014/csisdays2014-ra-pdf/CSISDAYS2014_Abstract.pdf