ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
明治初期の村ポリゴン作成
Creating Mura polygon data of early Meiji
状態
Status
完了
Completed projects
研究番号
Research Number
484
研究代表者
PI
奥貫 圭一 / 名古屋大学 環境学研究科
Kei-ichi Okunuki / School of Environmental Studies, Nagoya University
事務担当者
Secretary
奥貫 圭一 / 名古屋大学 環境学研究科
Kei-ichi Okunuki / School of Environmental Studies, Nagoya University
受入CSIS教員
CSIS reception staff
貞広 幸雄 / -
Yukio SADAHIRO / -
研究内容
Abstract
わが国の歴史GIS研究は,2012年に出版された『歴史GISの地平』などで公表されているとおり,着実な進歩を見せている。歴史GIS研究を進める上で最も困難なことの一つはGISデータを作成することである。研究が進んでいるとはいえ,歴史GIS研究においてGISデータ作成の課題はまだ大きい。たとえば,明治期以前の行政界GISデータについては,研究者たちがそれぞれに蓄積してきた一部のデータをのぞいて,ほとんど存在していない。筑波大学空間情報科学分野が提供する歴史地域統計データでは,明治24年あたりまで遡って行政界GISデータの構築に取り組んでおり,成果を公表している。本研究プロジェクトでは,これをさらに遡って,明治初期の行政界GISデータを作成することを目的とする。具体的には,筑波大学での試みた手続きにしたがって,平成7年国勢調査町丁・字等別地図データをベースとして,そこから遡ることによって,明治初期の村境界線を画定しポリゴンデータを作成することを試みる。
研究期間
Research Period
2013-07-07 - 2016-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

森田 匡俊 岐阜聖徳学園大学 教育学部
Morita Masatoshi School of Education, Gifu Shotoku Gakuen University
奥貫 圭一 名古屋大学 環境学研究科
Kei-ichi Okunuki School of Environmental Studies, Nagoya University

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

平成7年国勢調査町丁・字等別集計 地図(境域)データ (E00形式) データセット
1995 Population Census: Tabulation for Small Areas (cho / aza etc.), Boundary data (E00 format)

研究成果 / Publications

種別
type
タイトル
title
論文 明治初期の町村域GISデータ作成―長野県を事例として―
その他(著書・記事等) 幕末から明治大合併までの行政界変遷データベースマップの作成

報告書 / Annual reports

年度
year
共同研究報告書
Report
CSYS DAYS
2015 http://www.csis.u-tokyo.ac.jp/csisdays2015/csisdays2015-ra-pdf/D10.pdf
2013 非公開 / private
2014 非公開 / private