ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
移動履歴情報にむけたk-匿名性にかわる新たなプライバシー保護手法および評価方法の提案
An Alternative New Anonymous Methods and Privacy Evaluation Alternative to k-Anonymization for Location Historie
状態
Status
完了
Completed projects
研究番号
Research Number
486
研究代表者
PI
坂井 修一 / 東京大学 大学院情報理工学系研究科 電子情報学専攻
SAKAI SHUICHI / Graduate School of Information Science and Technology, The University of Tokyo
事務担当者
Secretary
中田 謙二郎 / 東京大学 工学部 電子情報工学科
Nakata Kenjiro / Faculty of Engineering The University of Tokyo
受入CSIS教員
CSIS reception staff
瀬崎 薫 / -
Kaoru SEZAKI / -
研究内容
Abstract
移動履歴情報は様々なサービスやそのサービス向上などに利用されているが、一方で、詳細な履歴情報はユーザーの行動が補足できてしまう点でプライバシー上の問題がある。現在、プライバシー保護のための方式としてk-匿名性を利用した方式が提案されている。この方式はプライバシーを保護することには成功しているものの、匿名性を守るために情報を過剰に削減しており、情報の有用性が低いという問題がある。この問題を解決するため本研究では、「人の流れプロジェクト」のデータを解析することで、プライバシーを保護しつつ、既存方式よりも利用可能な情報を増やす方式について研究する。また、それに伴いプライバシーの評価方式についても検討を行う。
研究期間
Research Period
2013-07-13 - 2014-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

坂井 修一 東京大学 大学院情報理工学系研究科 電子情報学専攻
SAKAI SHUICHI Graduate School of Information Science and Technology, The University of Tokyo

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

【承認までお時間を要する可能性】2008年東京都市圏 人の流れデータセット
People Flow 2008 Tokyo Metropolitan Area
【承認までお時間を要する可能性】【空間配分版】2008年東京都市圏 人の流れデータセット
People Flow 2008 Tokyo Metropolitan Area (Spatially Reallocated)

研究成果 / Publications

種別
type
タイトル
title
論文 移動履歴情報向け匿名化手法の実データを用いた評価

報告書 / Annual reports

報告書は存在しません。
No annual report.