ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
フランチャイズ化の進行が地区個性に与える影響について
Effects of franchise progression on area characteristic
状態
Status
完了
Completed projects
研究番号
Research Number
488
研究代表者
PI
谷口 守 / 筑波大学大学院 システム情報工学研究科
Mamoru Taniguti / Systems and Information Engineering, The University of Tsukuba
事務担当者
Secretary
谷口 守 / 筑波大学大学院 システム情報工学研究科
Mamoru Taniguti / Systems and Information Engineering, The University of Tsukuba
受入CSIS教員
CSIS reception staff
浅見 泰司 / -
Yasushi ASAMI / -
研究内容
Abstract
現在、わが国では社会の成熟化が進む中で、市民の価値観は多様化し、物質的な豊かさではなく、精神的な豊かさが求められ、都市空間においても質的向上が求められている。また、今後は都市間競争が激化することが見込まれ、地区の個性や魅力を高めることが重要となっている。その一方でフランチャイズ化の進展によるチェーン型店舗の増加や、大規模ショッピングセンターの増設、またブランド店舗の地方進出等により、地区個性の喪失が危惧されている。地区個性の喪失は、全国各地に画一的な風景が創られることによる景観悪化はもちろんのこと、文化などの地域性喪失、コミュニティの変化等、様々な観点から重要な問題を発生させる。 以上のような問題意識から、本研究ではまずフランチャイズ化に焦点を置き、チェーン型店舗と個人経営店舗の立地状況を比較し、チェーン型店舗が個人経営店舗に与えた影響とともに、チェーン型店舗が増加している地区の特徴を把握することを目的とする。これらを把握することにより、個性ある店舗を維持し、地区の固有性を保っていくための施策を明らかとする。
研究期間
Research Period
2013-07-20 - 2014-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

谷口 守 筑波大学大学院 システム情報工学研究科
Mamoru Taniguti Systems and Information Engineering, The University of Tsukuba

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

商業集積統計(2010年)(旧フォーマット(Ver.2011))
Commercial Accumulation Statistics (2010) (Old format (Ver.2011))
商業集積統計(2011年)(旧フォーマット(Ver.2011))
Commercial Accumulation Statistics (2011) (Old format (Ver.2011))

研究成果 / Publications

研究成果は存在しません。
No Publication.

報告書 / Annual reports

報告書は存在しません。
No annual report.