ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
都市幹線道路の潜在的交通処理能力測定法
Methodology to Understand Potential Capacity of Urban Arterial Roads
状態
Status
完了
Completed projects
研究番号
Research Number
506
研究代表者
PI
鳩山 紀一郎 / 東京大学 大学院工学系研究科 社会基盤学専攻
Kiichiro Hatoyama / Department of Civil Engineering, the University of Tokyo
事務担当者
Secretary
鳩山 紀一郎 / 東京大学 大学院工学系研究科 社会基盤学専攻
Kiichiro Hatoyama / Department of Civil Engineering, the University of Tokyo
受入CSIS教員
CSIS reception staff
柴崎 亮介 / -
Ryosuke SHIBASAKI / -
研究内容
Abstract
都市幹線道路において、実際の交通需要が与えられたときに、信号制御パラメターを変化させることによって実現できる交通処理能力の最大値(潜在的交通処理能力)を探り、その能力に対して現状がどの程度かを比較することが本研究の目的とする。これにより様々な国の交通処理に対する考え方を評価したり、最適値からの乖離を示したりすることができるだけでなく、交通需要に応じた道路インフラのあり方の議論もできるよういなるものと考えている。 この際、実際の交通需要や信号制御パラメターをどう効率よく収集するかがポイントであるが、ここに人の流れプロジェクトのデータが利用可能であれば、国内外の様々な都市の代表的な幹線道路のピーク時の交通需要や信号制御パラメターを推定できると考えており、ここに共同研究を申請する。
研究期間
Research Period
2013-11-01 - 2014-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

ズーン グェトタン 東京大学大学院工学系研究科社会基盤学専攻
Duong NguyetThanh Department of Civil Engineering - The University of Tokyo
鳩山 紀一郎 東京大学 大学院工学系研究科 社会基盤学専攻
Kiichiro Hatoyama Department of Civil Engineering, the University of Tokyo

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

1996年マニラ 人の流れデータセット
People Flow 1996 Manila Metropolitan Area
【空間配分版】2008年東京都市圏 人の流れデータセット
People Flow 2008 Tokyo Metropolitan Area (Spatially Reallocated)
2002年ジャカルタ 人の流れデータセット
People Flow 2002 Jakarta Metropolitan Area
2004年ハノイ 人の流れデータセット
People Flow 2004 Hanoi Metropolitan Area
2009年ダッカ 人の流れデータセット
People Flow 2009 Dhaka Metropolitan Area

研究成果 / Publications

研究成果は存在しません。
No Publication.

報告書 / Annual reports

年度
year
共同研究報告書
Report
CSYS DAYS
2013 非公開 / private