ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
小地域統計を利用した都市空間構造の比較分析
The comparative analysis of urban spatial structures by using small area statistics
状態
Status
実施中
Started
研究番号
Research Number
59
研究代表者
PI
田中耕市 / 茨城大学人文社会科学部
Tanaka Koichi / College of Humanities and Social Sciences, University of Ibaraki
事務担当者
Secretary
田中耕市 / 茨城大学人文社会科学部
Tanaka Koichi / College of Humanities and Social Sciences, University of Ibaraki
受入CSIS教員
CSIS reception staff
相 尚寿 / -
Hisatoshi AI / -
研究内容
Abstract
本研究は、各種統計調査から抽出した種々の変数をもとに、日本の主要都市地域の空間構造とその規定要因を、社会的・経済的・歴史的視点から考察する。そして、複数の都市・地域における空間構造および規定要因の比較分析を行う。具体的な分析としては、小地域およびメッシュ統計を利用して社会地図を作成し、それらを空間的視点から分析する予定である。分析地域単位を1kmメッシュ(および市区町村)とミクロに設定することによって、より微少な地域的特性や変化を逃すことなく把握することが可能になり、より詳細な分析結果が期待できる。本研究は複数年度に渡って推進する計画である。平成16年度中は、利用データ・変数の選択と地図表現方法の吟味を十分に行い、事例地域を取り上げて分析を進める予定である。○2008年データ追加(データを追加したい理由)本研究は,各種統計調査から抽出した種々の変数をもとに,日本の主要都市地域の空間構造とその規定要因を,社会的・経済的・歴史的視点から考察している.そして,複数の都市・地域における空間構造および規定要因の比較分析を行っている.2008年度は特に,国勢調査や住宅土地統計調査等の時系列的統計データをもとにGISを援用することによって,①社会階層,②所得格差,③都市・住宅開発,④家族構成の側面からみた東京および京阪神大都市圏構造を解明する.今回,データを追加申請する理由は,分析対象年次を1990年以前に拡大することが必要となり,該当する統計調査データが不可欠となったためである.
研究期間
Research Period
2005-06-15 - 2022-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

熊谷 美香 大阪市立大学健康科学イノベーションセンター
Mika Kumagai Osaka City University, Center for Health Science Innovation
荒木 一視 立命館大学 食マネジメント学部
Hitoshi Araki College of Gastronomy Management, Ritsumeikan University
田中耕市 茨城大学人文社会科学部
Tanaka Koichi College of Humanities and Social Sciences, University of Ibaraki

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

号レベルアドレスマッチングサービス
Detailed Address Matching (Geocoding) Service
Zmap TOWN II (2020年度 Shape版) 青森県 データセット
Zmap TOWN II 2020 Shapefile Aomori prefecture
Zmap TOWN II (2020年度 Shape版) 岩手県 データセット
Zmap TOWN II 2020 Shapefile Iwate prefecture
Zmap TOWN II (2020年度 Shape版) 宮城県 データセット
Zmap TOWN II 2020 Shapefile Miyagi prefecture
Zmap TOWN II (2020年度 Shape版) 福島県 データセット
Zmap TOWN II 2020 Shapefile Fukushima prefecture
Zmap TOWN II (2020年度 Shape版) 茨城県 データセット
Zmap TOWN II 2020 Shapefile Ibaraki prefecture
Zmap TOWN II (2020年度 Shape版) 千葉県 データセット
Zmap TOWN II 2020 Shapefile Chiba prefecture
Zmap TOWN II (2020年度 Shape版) 東京都 データセット
Zmap TOWN II 2020 Shapefile Tokyo prefecture
Zmap TOWN II (2020年度 Shape版) 神奈川県 データセット
Zmap TOWN II 2020 Shapefile Kanagawa prefecture
Zmap TOWN II (2020年度 Shape版) 静岡県 データセット
Zmap TOWN II 2020 Shapefile Shizuoka prefecture
Zmap TOWN II (2020年度 Shape版) 愛知県 データセット
Zmap TOWN II 2020 Shapefile Aichi prefecture
Zmap TOWN II (2020年度 Shape版) 三重県 データセット
Zmap TOWN II 2020 Shapefile Mie prefecture
Zmap TOWN II (2020年度 Shape版) 大阪府 データセット
Zmap TOWN II 2020 Shapefile Osaka prefecture
Zmap TOWN II (2020年度 Shape版) 兵庫県 データセット
Zmap TOWN II 2020 Shapefile Hyogo prefecture
Zmap TOWN II (2020年度 Shape版) 和歌山県 データセット
Zmap TOWN II 2020 Shapefile Wakayama prefecture
Zmap TOWN II (2020年度 Shape版) 徳島県 データセット
Zmap TOWN II 2020 Shapefile Tokushima prefecture
Zmap TOWN II (2020年度 Shape版) 香川県 データセット
Zmap TOWN II 2020 Shapefile Kagawa prefecture
Zmap TOWN II (2020年度 Shape版) 愛媛県 データセット
Zmap TOWN II 2020 Shapefile Ehime prefecture
Zmap TOWN II (2020年度 Shape版) 高知県 データセット
Zmap TOWN II 2020 Shapefile Kochi prefecture
平成27年国勢調査小地域集計_人口等基本集計に関する集計 町丁・字等別結果(都道府県編)
Population Census in 2015: Tabulation for Small Areas (basic unit block) by prefecture
平成27年国勢調査地域メッシュ統計その1 世界測地系(CSV形式)データセット
Grid Square Statistics of Population Census (Volume 1) in 2015
平成27年国勢調査地域メッシュ統計その2 世界測地系(CSV形式)データセット
Grid Square Statistics of Population Census (Volume2) in 2015
座標付き電話帳DBテレポイント(P1A02_2010年2月)
Telepoint Pack DB February 2010
座標付き電話帳DBテレポイント 法人版(P1B08_2020年8月)
Telepoint Pack DB August 2020 (Yellow pages)
拡張版全国デジタル道路地図データベース 2020年版
Digital Road Map Database extended version 2020

研究成果 / Publications

種別
type
タイトル
title
論文 縁辺地域における住民の買い物環境評価
論文 食料品充足度を加味したアクセス測定指標による食品摂取多様性の分析 ―高齢者の健康的な食生活維持に対する阻害要因のマルチレベル分析―
論文 食料品充足率を加味した食料品アクセスマップの開発
論文 人口移動と将来人口推計からみた茨城県の姿
論文 「地域ブランド調査」における地域の魅力度の構成要素
論文 商業機能の郊外化と買い物環境 : 岩手県山田町 (特集 復興支援 地理学の役割)
論文 高齢者の健康的な食生活維持に対する阻害要因の分析-GISおよびマルチレベル分析を用いたフードデザート問題の検討-
論文 交通政策で大変貌の実像と教材化視点境問題
論文 「津波からの避難しやすさ」を評価するエバキュエイタビリティ指標の測定
論文 A Review of Recent Transportation Geography in Japan
論文 「津波からの避難しやすさ」を評価するエバキュエイタビリティ指標の測定
論文 商業機能の郊外化と買い物環境 : 岩手県山田町 (特集 復興支援 地理学の役割)
論文 Investigation of urban transport policy and land-use regulation for environmental load reduction: A case study of suburban area in Japan
論文 GISを援用したミクロスケールにおける東京23区の高齢化分析 -地域メッシュ統計5次メッシュデータを活用して-
論文 歴史的絵図を活用した文系学生へのGIS教育
論文 The impact of the local government code 1991 on road management devolution in the Philippines
論文 地方都市在住高齢者の「食」を巡る生活環境の悪化とフードデザート問題-茨城県水戸市を事例として-
論文 GISを援用した近世村絵図解析法の検討
論文 交通面からみたフードデザート問題 -買物バスの試みに注目して-
論文 東日本大震災被災地における食料品小売業の復興プロセスと仮設住宅居住者の生活環境問題
論文 Recent trends and issues in modern transportation geography in Japan
論文 三好市「東祖谷山村」における土地利用の変化
論文 統計データを活用したフードデザートの測定 (特集 フードデザート(食の砂漠)問題)
論文 1990年代における東京23区の都市密度と土地利用の変化-事務所建築物と集合住宅を対象に-
論文 日本における食の砂漠:フードデザート問題の現状-茨城県水戸市の事例-
論文 住民意識からみた食料品アクセス問題-食料品の買い物における不便や苦労の要因-
論文 マクロスケールにおける「津波からの避難しやすさ」の評価:アクセシビリティに基づくエバキュエイタビリティ指標の構築と測定
論文 書評 村山祐司・駒木伸比古著『新版地域分析 データ入手・解析・評価』
論文 交通政策で大変貌の実像と教材化視点
論文 中山間地域における公共交通の課題と展望
論文 Transport Geography in Japan. Journal of Transport Geography
論文 The change of urban density and land use in the special wards of Tokyo in 1990’s using GIS: A case study of office buildings and multiple dwelling units
論文 Regional structure based on the international flight network of low cost carriers in Asia: A comparison with full service carriers
その他(著書・記事等) 救援物資輸送の地理学:被災地へのルートを確保せよ

報告書 / Annual reports

年度
year
共同研究報告書
Report
CSYS DAYS
2014
2020
2019 http://www.csis.u-tokyo.ac.jp/wp-content/uploads/2019/11/days19B14.pdf
2018
2017
2016 http://www.csis.u-tokyo.ac.jp/csisdays2016/csisdays2016-ra-pdf/C07.pdf
2015 http://www.csis.u-tokyo.ac.jp/csisdays2015/csisdays2015-ra-pdf/A12.pdf
2012
2013 http://www.csis.u-tokyo.ac.jp/csisdays2013/csisdays2013-ra-pdf/A05.pdf