ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
提供公園に期待される防災上の役割
Expecting Role of "Serviced Park" of Condominium Developement
状態
Status
完了
Completed projects
研究番号
Research Number
517
研究代表者
PI
薬袋 奈美子 / 日本女子大学家政学部住居学科
Namiko MINAI / Department of Housing and Architecture, Faculty of Human Sciences and Dsign Japan Women's University
事務担当者
Secretary
薬袋 奈美子 / 日本女子大学家政学部住居学科
Namiko MINAI / Department of Housing and Architecture, Faculty of Human Sciences and Dsign Japan Women's University
受入CSIS教員
CSIS reception staff
浅見 泰司 / -
Yasushi ASAMI / -
研究内容
Abstract
川崎市高津区において開発される大規模集合住宅に付帯する提供公園が、その地域においてどのような防災上の役割を果たしうるのかを検証する。近年、急傾斜地に近いような斜面地での集合住宅開発が容易になり、利便性が高まったことで開発圧力が強い田園都市線溝の口駅周辺を中心とする川崎市高津区内の集合住宅を対象とする。 提供公園の中には一時避難場所に指定されている所もあるが、立地条件や周辺からの避難者の受け入れ可能性等、十分に周辺環境の中での防災的位置づけが確認されているわけではない。 本研究では、俯瞰的に見るのと同時に現場での実態調査も踏まえて、様々な角度から、提供公園の実態を検証し、これからの望ましいあり方を提案する。
研究期間
Research Period
2013-12-03 - 2014-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

薬袋 奈美子 日本女子大学家政学部住居学科
Namiko MINAI Department of Housing and Architecture, Faculty of Human Sciences and Dsign Japan Women's University

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

Zmap TOWN II 2008/09年度(Shape版)神奈川県 データセット
Zmap TOWN II 2008/09 Shapefile Kanagawa prefecture

研究成果 / Publications

研究成果は存在しません。
No Publication.

報告書 / Annual reports

年度
year
共同研究報告書
Report
CSYS DAYS
2013 非公開 / private