ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
人の流れデータベースにおける普遍性の考察
Investigations on Generic Properties of People Flow Database
状態
Status
実施中
Started
研究番号
Research Number
532
研究代表者
PI
笹木 美樹男 / 株式会社デンソー 基礎研究所
Sasaki Mikio / Research Laboratories, DENSO CORPORATION
事務担当者
Secretary
笹木 美樹男 / 株式会社デンソー 基礎研究所
Sasaki Mikio / Research Laboratories, DENSO CORPORATION
受入CSIS教員
CSIS reception staff
関本 義秀 / -
Yoshihide SEKIMOTO / -
研究内容
Abstract
近年、人の流れデータベースが全国や海外に展開し、ますます大規模に利用できるようになった。一方で、携帯・スマフォ・プローブとの同化も実時間予測において考えていく必要がある。過去の人の流れも自然や社会との共生における人間の空間移動の結果であり、交通網や道路網を適宜変換することで時代を超えた普遍性と特殊性を有すると考えられる。本稿では人の流れの普遍的成分を行動、交通、地理環境、施設、ライフスタイルと関連づけ、パラメータ表現を試みる。そして時空間軌道の数量的学習・予測手法にGenerator-Attractorモデルと人間環境属性ベースのsparse samplingを導入し、データ同化を駆動できる構成を検討する。
Recently, many people flow databases are being made and widely used not only domestically but also abroad. Practically, in prediction applications, the data assimilation mechanism should be designed with the real time sparse data from smartphones and probe cars, and other conventional roadside sensing platforms. On the other hand, it is considered that the past people flow databases contain some kind of generic properties beyond the era, which are explicitly extracted by the adequate transformation of traffic networks and road networks. This is because human spatial movements are caused by fundamental life activities under the harmonized contacts between people and nature and society. In this article, we firstly consider the Generator-Attractor model and investigate the systematic movements of human so as to formalize the generic transformation of people flow. Secondly, we relate the generic properties of people flow to human behaviors, traffic, geographic environments, facilities, and lifestyles, and try the parametric expressions. Finally, we consider the human attributes based sparse sampling to trigger the data assimilation in our spatio-temporal trajectories based risk prediction architecture.
研究期間
Research Period
2014-04-09 - 2018-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

笹木 美樹男 株式会社デンソー 基礎研究所
Sasaki Mikio Research Laboratories, DENSO CORPORATION

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

1988年東京都市圏 人の流れデータセット
People Flow 1988 Tokyo Metropolitan Area
1998年東京都市圏 人の流れデータセット
People Flow 1998 Tokyo Metropolitan Area
2008年東京都市圏 人の流れデータセット
People Flow 2008 Tokyo Metropolitan Area
2000年京阪神都市圏 人の流れデータセット
People Flow 2000 Kyoto/Osaka/Kobe Metropolitan Area
2001年中京都市圏 人の流れデータセット
People Flow 2001 Nagoya Metropolitan Area
【空間配分版】1998年東京都市圏 人の流れデータセット
People Flow 1998 Tokyo Metropolitan Area (Spatially Reallocated)
【空間配分版】2008年東京都市圏 人の流れデータセット
People Flow 2008 Tokyo Metropolitan Area (Spatially Reallocated)
【空間配分版】2000年京阪神都市圏 人の流れデータセット
People Flow 2000 Kyoto/Osaka/Kobe Metropolitan Area(Spatially reallocated)
【空間配分版】2001年中京都市圏 人の流れデータセット
People Flow 2001 Nagoya Metropolitan Area(Spatially reallocated)
2002年ジャカルタ 人の流れデータセット
People Flow 2002 Jakarta Metropolitan Area
【空間配分版】2011年中京都市圏 人の流れデータセット
People Flow 2011 Nagoya Metropolitan Area(Spatially Reallocated)

研究成果 / Publications

種別
type
タイトル
title
論文 On Generic Properties of Extended Environment Values
論文 環境価値需要と人の流れの普遍性について
論文 An Investigation on PFLOW in View of Generic Transform
論文 A Proposal for Neuro-ITS over the Connected Vehicles Network
論文 人の流れにおける普遍性と特殊性について
論文 Towards Risk Prediction Considering People Flow
論文 The First Step Approach for Neuro-ITS - An Investigation on Multi View Scenes -
論文 The Estimated Truth will Evolve on Neuro-ITS
その他(データセット) Towards Risk Prediction Considering People Flow
その他(データセット) The First Step Approach for Neuro-ITS - An Investigation on Multi View Scenes -
その他(データセット) The Estimated Truth Will Evolve On Neuro-ITS
その他(データセット) 人の流れ研究会 One Day Seminar

報告書 / Annual reports

年度
year
共同研究報告書
Report
CSYS DAYS
2014 http://www.csis.u-tokyo.ac.jp/csisdays2014/csisdays2014-ra-pdf/CSISDAYS2014_Abstract.pdf
2015 非公開 / private
2016 非公開 / private