ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
公園配置が住宅地価に与える影響に関する研究
Research on the influence which a park locations has on residential land prices
状態
Status
完了
Completed projects
研究番号
Research Number
65
研究代表者
PI
浅見泰司 / 東京大学大学院工学系研究科
Asami Yasushi / Graduate School of Engineering, The University of Tokyo
受入CSIS教員
CSIS reception staff
未設定 / -
未設定 / -
研究内容
Abstract
公園の最適な配置(量)に関する研究である。公園の便益は住宅の地価に反映されるとして、住宅地価を最大化するような公園の配置を求める。公園の立地が住宅地価にあたえる影響を求める。従来のヘドニック手法では宅地と公園の距離に注目しているが、この研究では日常の移動導線に注目して修正を加える。基準導線として自宅と最寄り駅の最短経路を用いる。公園までの修正距離は公園に立ち寄る際に最短経路を通って自宅から駅(もしくは逆)にいく場合と比べていかに遠回りしているかで表現する。公園までの距離は住宅の地価にあまり大きな影響を与えないという研究結果があるが、修正距離をもちいることによって改善できる可能性がある。また公園の種類によって影響の大小があるかどうかを知ることができる。その結果と現状の公園配置から今後公園をつくるうえで好ましい場所そうでない場所、公園を閉園すべき場所などが客観的にわかるようになるはずである。
研究期間
Research Period
2004-11-09 - 2005-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

浅見泰司 東京大学大学院工学系研究科
Asami Yasushi Graduate School of Engineering, The University of Tokyo

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

平成12年国勢調査 従業地・通学地集計 その2 (TXT形式) データセット
2000 Population Census: Tabulation on Place of Work or Schooling, Volume 2 (TXT format)
平成10年住宅・土地統計調査 (TXT形式) データセット
Housing and Land Survey 1998 (TXT format)
平成10年住宅・土地統計調査 (XLS形式) データセット
Housing and Land Survey 1998 (XLS format)
地価公示・地価調査 データセット (首都圏・近畿) 平成13年度・平成14年度
Land Market Value Publication and Land Price Research FY 2001 and 2002 (National Capital Region and Kinki Region)
CityScope 首都圏 データセット
数値地図2500 データセット
数値地図25000 (地名・公共施設)
数値地図2500 (Shape形式) 首都圏データセット

研究成果 / Publications

研究成果は存在しません。
No Publication.

報告書 / Annual reports

報告書は存在しません。
No annual report.