ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
移動コストを最小化する制約付き職住分布最適配置形態
CONSTRAINED OPTIMUM ARRANGEMENT STRUCTURE WHICH MINIMIZES TRAVEL COST OF RESIDENCE AND JOBS
状態
Status
実施中
Started
研究番号
Research Number
570
研究代表者
PI
今井 公太郎 / 東京大学 生産技術研究所
Imai Kotaro / Institute of Industrial Science, the University of Tokyo
事務担当者
Secretary
宗政 由桐 / 東京電機大学 理工学部 建築・都市環境学系
Yuki Munemasa / Department of Architecture, Civil and Environmental Engineering, Tokyo Denki University
受入CSIS教員
CSIS reception staff
貞広 幸雄 / -
Yukio SADAHIRO / -
研究内容
Abstract
すでに我が国では,三大都市圏における人口比率は50%を超えており,さらに今後35年で過疎化が進む地域の人口は61%減少すると推定されている.また,高齢化社会を向かえた現在,持続可能な地域発展の検討が大きな課題となっており,このような諸問題を解決する一つの手法として都市のコンパクトシティ型への移行が検討されている. しかしながら,既存の都市構造を改変する手法には中長期的な視点を伴った計画が必要であり,また都市で生活を行う人々に多大な影響を与えることから非常に難易度が高く,その具体化が課題となっている. 本研究では都市を就業地(W)と居住地(H)の2要素に分類したモデルを取り扱い,その都市モデル内における移動コストを最小化する職住分布の最適配置を求める.人口減少に伴って今後予想されるであろう都市の更新・縮小過程においては,移動コストのみならず,住環境の改善や環境保全など考慮されるべき事項は多岐にわたる.また,現実の都市には上述の2要素以外の建物が存在するが,W-Hの最適配置を定式化することで,他要素の建物を包含した新たな移動コストを定め,より現実の都市空間に適応した拡張も可能と考えられる.
研究期間
Research Period
2014-12-02 - 2019-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

本間 裕大 東京大学 生産技術研究所
Yudai Honma Institute of Industrial Science, The University of Tokyo
今井 公太郎 東京大学 生産技術研究所
Imai Kotaro Institute of Industrial Science, the University of Tokyo
宗政 由桐 東京電機大学 理工学部 建築・都市環境学系
Yuki Munemasa Department of Architecture, Civil and Environmental Engineering, Tokyo Denki University

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

Zmap TOWN II 2008/09年度(Shape版)北海道 データセット
Zmap TOWN II 2008/09 Shapefile Hokkaido
Zmap TOWN II 2008/09年度(Shape版)宮城県 データセット
Zmap TOWN II 2008/09 Shapefile Miyagi prefecture
Zmap TOWN II 2008/09年度(Shape版)埼玉県 データセット
Zmap TOWN II 2008/09 Shapefile Saitama prefecture
Zmap TOWN II 2008/09年度(Shape版)千葉県 データセット
Zmap TOWN II 2008/09 Shapefile Chiba prefecture
Zmap TOWN II 2008/09年度(Shape版)東京都 データセット
Zmap TOWN II 2008/09 Shapefile Tokyo Metropolitan
Zmap TOWN II 2008/09年度(Shape版)神奈川県 データセット
Zmap TOWN II 2008/09 Shapefile Kanagawa prefecture
Zmap TOWN II 2008/09年度(Shape版)新潟県 データセット
Zmap TOWN II 2008/09 Shapefile Niigata prefecture
Zmap TOWN II 2008/09年度(Shape版)静岡県 データセット
Zmap TOWN II 2008/09 Shapefile Shizuoka prefecture
Zmap TOWN II 2008/09年度(Shape版)愛知県 データセット
Zmap TOWN II 2008/09 Shapefile Aichi prefecture
Zmap TOWN II 2008/09年度(Shape版)京都府 データセット
Zmap TOWN II 2008/09 Shapefile Kyoto metropolitan
Zmap TOWN II 2008/09年度(Shape版)大阪府 データセット
Zmap TOWN II 2008/09 Shapefile Osaka metropolitan
Zmap TOWN II 2008/09年度(Shape版)兵庫県 データセット
Zmap TOWN II 2008/09 Shapefile Hyogo prefecture
Zmap TOWN II 2008/09年度(Shape版)岡山県 データセット
Zmap TOWN II 2008/09 Shapefile Okayama prefecture
Zmap TOWN II 2008/09年度(Shape版)広島県 データセット
Zmap TOWN II 2008/09 Shapefile Hiroshima prefecture
Zmap TOWN II 2008/09年度(Shape版)徳島県 データセット
Zmap TOWN II 2008/09 Shapefile Tokushima prefecture
Zmap TOWN II 2008/09年度(Shape版)香川県 データセット
Zmap TOWN II 2008/09 Shapefile Kagawa prefecture
Zmap TOWN II 2008/09年度(Shape版)熊本県 データセット
Zmap TOWN II 2008/09 Shapefile Kumamoto prefecture

研究成果 / Publications

種別
type
タイトル
title
論文 移動・立地コストを考慮した容量制約付き職住分布の均衡配置
論文 容量制約を考慮した職住分布の均衡・最適配置問題
論文 移動コストを最小化する制約付き職住分布最適配置形態

報告書 / Annual reports

年度
year
共同研究報告書
Report
CSYS DAYS
2015 非公開 / private
2016 非公開 / private
2017 非公開 / private