ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
岩手県津波被災地における個別建物データ(マイクロジオデータ)の信頼性検証
Reliability inspection of micro geo data in Iwate-ken tunami disaster area
状態
Status
完了
Completed projects
研究番号
Research Number
579
研究代表者
PI
高松 洋子 / 岩手大学 三陸復興推進機構
takamatsu yooko / Office of Revitalization for Sanriku-region
事務担当者
Secretary
高松 洋子 / 岩手大学 三陸復興推進機構
takamatsu yooko / Office of Revitalization for Sanriku-region
受入CSIS教員
CSIS reception staff
柴崎 亮介 / -
Ryosuke SHIBASAKI / -
研究内容
Abstract
個別建物データ(マイクロジオデータ)全国版は2008年版住宅データを基礎により推定された建物倒壊・出火のリスクと救助期待人数(共助力)、消火期待棟数(公助力)である。まず、このデータを2011年の東日本大震災の被害をどの程度推定できているか検証したい。 現在実施している災害対応の訓練ではまず最初に、木造か鉄筋か、道路が3m以下か(消防車が入れるか)、避難に介助が必要な人がいるかを確認する。この作業におよそ半日をかけている。個別建物データ(マイクロジオデータ)があればこの最初の作業を速くすることができるのではと考えている。さらに、脆弱性を事前に推定し実際に確認できれば、事前に対応する事も可能である。 現在の被災地は災害に対して非常に脆弱な状態におかれている。ハードの復興が進むまでソフト的対応力の向上で被害を最小限に抑えられるシナリオを得ることが目的である。
Individual building data (micro geo data) national versions are risk of the building collapse and the fire presumed based on edition housing data 2008 years, the rescue expectation number of people(The mutual assistance power) and the fire extinguishing expectation number of houses. First do I can which degree guess of damage of an eastern Japan great earthquake in 2011 would like to inspect this data. First , This item is confirmed. *Is it wooden or is it a reinforcing rod, *Is a road less than 3 meters, *Is there a person to whom an assistance is necessary for refuge by practice corresponding to the accident which is being put into effect at present. This item is confirmed. It takes almost all half day for this work. I'm thinking the first work can be done faster by this microgeo data. And also,If we can presume a fragile part beforehand and check it actually, it's possible to correspond beforehand. The present disaster area is in the very fragile state to an accident.
研究期間
Research Period
2014-12-25 - 2016-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

麦倉哲 岩手大学教育学部 岩手大学地域防災研究センター
Tetsu Mugikura Iwate Unib\versity Faculty of Education Iwate University Research Center for Resional Desaster Management
秋山 祐樹 東京都市大学建築都市デザイン学部/大学院総合理工学研究科
Akiyama Yuki Faculty of Architecture and Urban Design / Graduate School of Integrative Science and Engineering, Tokyo City University
高松 洋子 岩手大学 三陸復興推進機構
takamatsu yooko Office of Revitalization for Sanriku-region

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

Zmap TOWN II 2008/09年度(Shape版)岩手県 データセット
Zmap TOWN II 2008/09 Shapefile Iwate prefecture
座標付き電話帳DBテレポイント(P1A02_2010年2月)
Telepoint Pack DB February 2010

研究成果 / Publications

研究成果は存在しません。
No Publication.

報告書 / Annual reports

報告書は存在しません。
No annual report.