ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
TLSとSfM多視点写真測量を用いた洞窟内壁面の風化による形状変化の抽出
Application of TLS and SfM-MVS Photogrammetry to detect changes in wall surface morphology in a cave
状態
Status
完了
Completed projects
研究番号
Research Number
587
研究代表者
PI
早川 裕弌 / 北海道大学地球環境科学研究院
Yuichi S. Hayakawa / Environmental Earth Science, Hokkaido University
事務担当者
Secretary
早川 裕弌 / 北海道大学地球環境科学研究院
Yuichi S. Hayakawa / Environmental Earth Science, Hokkaido University
受入CSIS教員
CSIS reception staff
早川 裕弌 / -
Yuichi S. HAYAKAWA / -
研究内容
Abstract
風化による岩盤表面の形状変化は、従来の方法ではその面的な定量評価が難しい。ここで、複数時期に取得したTLS(terrestrial laser scanning; 地上レーザ測量)およびSfM(structure-from-motion)多視点写真測量による高精細な形状データを用いて、風化に伴う岩盤表面の形状変化を抽出することを試みる。調査地は埼玉県吉見町に位置する吉見百穴の坑道内の壁面であり、入り口付近では日射も届き、風化にともなう壁面の剥離が長期観測中にも頻繁に生じている。TLS等により得られた異なる時期の点群どうしの位置合わせを行い、点間距離の算出、およびDEM(digital elevation model; デジタル標高モデル)に変換した上での差分評価、剥離箇所の空間分布などの解析を実施する。
研究期間
Research Period
2015-02-21 - 2019-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

青木 久 東京学芸大学
Hisashi Aoki Tokyo Gakugei University
小口 千明 埼玉大学
Chiaki T. Oguchi Saitama University
早川 裕弌 北海道大学地球環境科学研究院
Yuichi S. Hayakawa Environmental Earth Science, Hokkaido University

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

【利用不可】RAMS-e 埼玉県吉見町
[Not available] RAMS-e Yoshimi Town, Saitama Prefecture
吉見百穴TLS・SfMデータセット
Yoshimi-Hyakuana cave TLS SfM dataset

研究成果 / Publications

種別
type
タイトル
title
論文 Spatial distribution of changes in rockwall surface at Yoshimi-Hyakuana cave, central Japan, revealed by repeated terrestrial laser scanning

報告書 / Annual reports

報告書は存在しません。
No annual report.