ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
ユークリッド空間・時間空間・費用空間が人口密度分布に及ぼす影響
Effects on population density distribution by Euclid, Time and Cost Space
状態
Status
完了
Completed projects
研究番号
Research Number
632
研究代表者
PI
矢野桂司 / 立命館大学文学部地理学教室
Yano Keiji / Department of Geography, Ritsumeikan University
事務担当者
Secretary
江原 智仁 / 立命館大学文学部
Ehara Tomohito / College of Letters, Ritsumeikan University
受入CSIS教員
CSIS reception staff
桐村 喬 / -
Takashi KIRIMURA / -
研究内容
Abstract
本研究は、総務省統計局の定義する「近畿大都市圏」を研究対象地域として行う。都市圏の人口密度分布を説明する際、ユークリッド距離を用いた「~km圏」という表現のされ方をされることが多いが、これだけでは正確に人口密度分布を説明できないと考えた。そのため、鉄道等の交通網のネットワーク距離に加え、所要時間を用いた時間距離、所要運賃を用いた費用距離等を用いて、より正確に都市圏における人口密度分布を説明したいと考えている。ネットワーク距離、時間距離を算出する際に人の流れデータを用いる。また、人口密度の分布を分析する際には国勢調査のメッシュデータを使用する。  これらのネットワーク距離、時間距離、費用距離によって構成される空間を明らかにすることによって、「近畿大都市圏」における人口密度分布を説明することを目的とする。
研究期間
Research Period
2015-10-09 - 2016-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

江原 智仁 立命館大学文学部
Ehara Tomohito College of Letters, Ritsumeikan University
矢野桂司 立命館大学文学部地理学教室
Yano Keiji Department of Geography, Ritsumeikan University

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

【空間配分版】2000年京阪神都市圏 人の流れデータセット
People Flow 2000 Kyoto/Osaka/Kobe Metropolitan Area(Spatially reallocated)

研究成果 / Publications

研究成果は存在しません。
No Publication.

報告書 / Annual reports

年度
year
共同研究報告書
Report
CSYS DAYS
2015