ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
都市域での就塒におけるムクドリの環境選好性
Roost site selection of Gray Starling (Sturnus cineraceus) in urban area
状態
Status
完了
Completed projects
研究番号
Research Number
636
研究代表者
PI
大黒 俊哉 / 東京大学 農学生命科学研究科
Okuro Toshiya / Graduate School of Agricultural and Life Sciences, The University of Tokyo
事務担当者
Secretary
山内 彩加 / 東京大学 農学生命科学研究科 生圏システム学専攻 緑地創成学研究室
Yamauchi Ayaka / Laboratory of Landscape Ecology and Planning, Department of Ecosystem Studies, Graduate School of Agricultural and Life Sciences, The University of Tokyo
受入CSIS教員
CSIS reception staff
小林 博樹 / -
Hiroki KOBAYASHI / -
研究内容
Abstract
近年、ムクドリ(Strunus cineraseus)の集団ねぐらが市街地に形成されることによって、集団ねぐら周辺では糞害や鳴き声による騒音などが問題になっている。このような問題を解決するためには、ムクドリの集団ねぐらが形成される環境特性を知る必要がある。都市鳥の集団ねぐらに関する既往研究の例はあるが、集団ねぐらが形成される環境特性に関する研究の多くはカラス類を対象としており、ムクドリの集団ねぐらが形成される環境特性に関する知見はない。そこで、本研究では、東京23区の市街地に形成されたムクドリの集団ねぐら11か所を対象に、集団ねぐら周辺の緑被データ、および建造物の階数データを用いて、集団ねぐら周辺の環境特性を明らかにすることを目的とする。
研究期間
Research Period
2015-11-06 - 2016-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

山内 彩加 東京大学 農学生命科学研究科 生圏システム学専攻 緑地創成学研究室
Yamauchi Ayaka Laboratory of Landscape Ecology and Planning, Department of Ecosystem Studies, Graduate School of Agricultural and Life Sciences, The University of Tokyo
大黒 俊哉 東京大学 農学生命科学研究科
Okuro Toshiya Graduate School of Agricultural and Life Sciences, The University of Tokyo

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

Zmap TOWN II (2013/14年度 Shape版) 東京都 データセット
Zmap TOWN II 2013/14 Shapefile Tokyo metropolitan

研究成果 / Publications

種別
type
タイトル
title
学位論文 東京都区部におけるムクドリの集団ねぐらと周辺土地利用の関係

報告書 / Annual reports

年度
year
共同研究報告書
Report
CSYS DAYS
201500 非公開 / private
2015