ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
病院外心肺停止の発生とAEDの適正配置に関する研究
Research for Strategic Placement of Automated External Defibrillators in Public Locations and Analysis of Location of Out-of-Hospital Cardiopulmonary Arrest
状態
Status
完了
Completed projects
研究番号
Research Number
642
研究代表者
PI
藤江 敬子 / 筑波大学 医学医療系
Keiko Fujie / Faculty of Medicine, University of Tsukuba
事務担当者
Secretary
藤江 敬子 / 筑波大学 医学医療系
Keiko Fujie / Faculty of Medicine, University of Tsukuba
受入CSIS教員
CSIS reception staff
浅見 泰司 / -
Yasushi ASAMI / -
研究内容
Abstract
病院外心肺停止による突然死は公衆衛生上の大きな課題である。自動体外式除細動器(AED)の早期使用は病院外心肺停止患者の救命に有効であり、市中AED設置数は増加している。しかし、発生件数に占める除細動実施件数は約1%で、心肺停止発生場所の近くにAEDが設置されていても実際に使用されるケースは少ない。AEDを戦略的に配置して市民によるAEDの使用機会を増やし、病院外心肺停止患者の救命に繋げることが今後の課題である。本研究では、AEDの適正な配置を検討することを目的とし、心肺停止発生場所と最寄りのAED設置場所の住所等の情報を元に、位置関係を可視化し地理的特徴や空間的関係を明らかする。さらに、都市の中心市街地の様々な都市的要因も組み合わせて分析することで、AED使用に影響する因子を明らかにする。
研究期間
Research Period
2015-11-07 - 2017-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

浅野 紀子 筑波大学人間総合科学研究科
Asano Noriko Graduate Shool of Comprehensive Human Sciences, University of Tsukuba

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

号レベルアドレスマッチングサービス
Detailed Address Matching (Geocoding) Service
Zmap TOWN II (2013/14年度 Shape版) 茨城県 データセット
Zmap TOWN II 2013/14 Shapefile Ibaraki prefecture

研究成果 / Publications

種別
type
タイトル
title
論文 自宅外病院外心肺停止の発生場所の地理的分布に関する検討 -水戸市消防本部のデータから-

報告書 / Annual reports

年度
year
共同研究報告書
Report
CSYS DAYS
2016
2015