ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
大阪・梅田の場所イメージの変遷
Transformation of place image of Umeda, Osaka
状態
Status
完了
Completed projects
研究番号
Research Number
644
研究代表者
PI
西村 雄一郎 / 奈良女子大学人文科学系
Nishimura Yuuichirou / Nara Women's University
事務担当者
Secretary
西村 雄一郎 / 奈良女子大学人文科学系
Nishimura Yuuichirou / Nara Women's University
受入CSIS教員
CSIS reception staff
瀬戸 寿一 / -
Toshikazu SETO / -
研究内容
Abstract
大阪・梅田は関西で最も人の行き交いが多い街であり、「梅田」は関西出身の人々にとってポジティブなイメージのある街である。このポジティブなイメージを利用して梅田の地名を付した住宅や施設は多くある。そこで、実際の地名の範囲を超えて立地する住宅等を分析し、ポジティブな意味で広がる梅田を明らかにする。また一方で「大阪駅開発プロジェクト」により近年、JR大阪駅周辺は賑わいを見せている。新しい商業施設の名称には「大阪」「OSAKA」が付けられ、本来の「梅田」の町名が付く大阪駅周辺では「梅田」の地名が薄れつつある。そのため、大阪を付した住宅や施設の立地範囲も分析することで、梅田の地名イメージの変化を明らかにする。以上、2つの視点から梅田のイメージの変化を分析する。
研究期間
Research Period
2015-11-14 - 2016-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

西村 雄一郎 奈良女子大学人文科学系
Nishimura Yuuichirou Nara Women's University

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

2000年京阪神都市圏 人の流れデータセット
People Flow 2000 Kyoto/Osaka/Kobe Metropolitan Area
Zmap TOWN II 1997/98年度(Shape版)大阪府 データセット
Zmap TOWN II 1997/98 Shapefile Osaka metropolitan
Zmap TOWN II 2003/04年度(Shape版)大阪府 データセット
Zmap TOWN II 2003/04 Shapefile Osaka metropolitan
Zmap TOWN II 2008/09年度(Shape版)大阪府 データセット
Zmap TOWN II 2008/09 Shapefile Osaka metropolitan
Zmap TOWN II (2013/14年度 Shape版) 大阪府 データセット
Zmap TOWN II 2013/14 Shapefile Osaka prefecture
座標付き電話帳DBテレポイント(P1A02_2010年2月)
Telepoint Pack DB February 2010
座標付き電話帳DBテレポイント(P1A12_2011年2月)
Telepoint Pack DB February 2011

研究成果 / Publications

研究成果は存在しません。
No Publication.

報告書 / Annual reports

報告書は存在しません。
No annual report.