ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
沖縄県の多様な生産条件に対応する集落営農・生産法人の農作業支援システムの開発
Development of the farm work improvement system for many variations of community farming and an agricultural production corporation in Okinawa
状態
Status
実施中
Started
研究番号
Research Number
667
研究代表者
PI
鹿内健志 / 琉球大学 農学部 教授
Shikanai Takeshi / Faculty of Agriculture, University of the Ryukyus
事務担当者
Secretary
鹿内健志 / 琉球大学 農学部 教授
Shikanai Takeshi / Faculty of Agriculture, University of the Ryukyus
受入CSIS教員
CSIS reception staff
柴崎 亮介 / -
Ryosuke SHIBASAKI / -
研究内容
Abstract
沖縄県の本島南部および離島地域のサトウキビ収穫作業を対象に様々な圃場条件に応じた柔軟な農作業の効率向上を可能とするシステムを構築する。これまでの研究でGPSを用いた農作業情報の収集に関する技術が確立した。本研究では,開発された手法を用いGPSによる農作業機の走行座標を分析し,サトウキビ収穫機と搬出機の両機の連携する作業内容を分析する。どのような条件下で収穫機の収穫作業が中断する場合が多いのかを,GISで収穫機と搬出機の軌跡や相対位置の変化を解析し,機械タイプ別に作業能率が低下する要因を明らかにする。その上で農作業効率を向上させる作業方法を解析する。また,作業機から画像情報を取得し,圃場の多様な圃場・栽培条件(圃場形状,生育状況など)を把握し,圃場の多様な条件に対応した農作業最適化について検討する。
研究期間
Research Period
2016-04-08 - 2021-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

鹿内健志 琉球大学 農学部 教授
Shikanai Takeshi Faculty of Agriculture, University of the Ryukyus

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

Zmap TOWN II 2008/09年度(Shape版)沖縄県 データセット
Zmap TOWN II 2008/09 Shapefile Okinawa prefecture

研究成果 / Publications

種別
type
タイトル
title
論文 車載情報システムを用いたサトウキビ収穫機の作業記録と作業能率分析
論文 沖縄県北大東島のサトウキビの中・小型収穫機と搬出機の連携作業に着目した作業能率分析
学位論文 沖縄本島南部地域におけるGPSと車載カメラを用いた小型サトウキビ収穫機の作業分析とその利用可能性

報告書 / Annual reports

年度
year
共同研究報告書
Report
CSYS DAYS
2019 非公開 / private
2018
2017 非公開 / private
2016 非公開 / private