ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
手すり照明の導入に関する基礎的研究
A Fundamental Study on the introduction of the knob lights
状態
Status
完了
Completed projects
研究番号
Research Number
681
研究代表者
PI
平手 小太郎 / 東京大学 大学院工学系研究科 建築学専攻 教授
Kotaroh HIRATE / Department  of Architecture, Graduate  School of Engineering,The University of Tokyo,Professor
事務担当者
Secretary
鄭 敬宣 / 東京大学 大学院工学系研究科 建築学専攻
CHUNG KYUNG SUN / Department of Architecture,Graduate School of Engineering,The University of Tokyo
受入CSIS教員
CSIS reception staff
貞広 幸雄 / -
Yukio SADAHIRO / -
研究内容
Abstract
人がだれもいない状態でも、照明器具は常に点灯していることが一般的であり、集合住宅の共用廊下(片廊下型)に設置されている天井照明から漏れ光が発生し、北側にある集合住宅からは南向きになる場面が多く、夜も非常に明るく、光害になっている状況である。  大野ら1)によると、光源を隠す間接照明方式が使われており、勝ら2)による人通りが少なくなる夜間時間帯は50%点灯とする方式が使われることが現在までの対策である。 このような照明環境の改善として、手すり照明の導入を検討することを本研究の目的とする。  まず、集合住宅の立面からグレアと廊下の天井照明との関係性を検討するため、屋外のグレア評価式を使い、集合住宅の総グレア値を測定し、廊下照明とグレアとの関係を明らかにする。次は、廊下環境における手すり照明の実験を行い、総合分析をする。 1)大野 瑞穂:東雲キャナルコートCODANの照明(照明のデータシート),照明学会誌 89(10), 701-702, 2005-10-01 2)勝 大河:集合住宅におけるLED照明の動向と課題,電気設備学会誌 32(1), 35-37, 2012-01-10
研究期間
Research Period
2016-05-25 - 2017-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

鄭 敬宣 東京大学 大学院工学系研究科 建築学専攻
CHUNG KYUNG SUN Department of Architecture,Graduate School of Engineering,The University of Tokyo

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

Zmap TOWN II (2013/14年度 Shape版) 埼玉県 データセット
Zmap TOWN II 2013/14 Shapefile Saitama prefecture
Zmap TOWN II (2013/14年度 Shape版) 千葉県 データセット
Zmap TOWN II 2013/14 Shapefile Chiba prefecture
Zmap TOWN II (2013/14年度 Shape版) 東京都 データセット
Zmap TOWN II 2013/14 Shapefile Tokyo metropolitan
Zmap TOWN II (2013/14年度 Shape版) 神奈川県 データセット
Zmap TOWN II 2013/14 Shapefile Kanagawa prefecture

研究成果 / Publications

種別
type
タイトル
title
論文 集合住宅の光害防止のための外廊下の照明方式に関する基礎的研究
学位論文 歩行実験に基づいた手すり照明に関する研究

報告書 / Annual reports

年度
year
共同研究報告書
Report
CSYS DAYS
2016 非公開 / private