ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
不審者出没に都市空間特性が与える影響に関する研究
Relationships between suspicious people cases and characteristics of urban cities.
状態
Status
完了
Completed projects
研究番号
Research Number
730
研究代表者
PI
浅見泰司 / 東京大学大学院工学系研究科
Asami Yasushi / Graduate School of Engineering, The University of Tokyo
事務担当者
Secretary
山村 俊貴 / 東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻
Toshiki Yamamura / Department of Urban Engineering, The University of Tokyo
受入CSIS教員
CSIS reception staff
浅見 泰司 / -
Yasushi ASAMI / -
研究内容
Abstract
近年日本における刑法犯総数は減少傾向にあるものの、女性や子供を対象とする犯罪の件数はそれに当てはまらず依然として多いままである。また都市空間内における不審者の発生は、上記のような犯罪の予兆事案として既に認識されており、不審者の発生の抑制・予測を可能にすることは都市計画においても犯罪抑制の観点から有意義なものである。本研究では不審者の出没に都市空間特性が与える影響を明らかにすることを目的とし、不審な行動に至るまでの心理的要因にも留意しながら、警視庁に届け出られた23区内の不審者情報を用いて分析を行う。これにより不審者発生リスクの高い地域の識別や不審者の発生しにくい都市計画立案を可能にすることを狙いとする。
研究期間
Research Period
2017-01-20 - 2018-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

山村 俊貴 東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻
Toshiki Yamamura Department of Urban Engineering, The University of Tokyo

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

拡張版全国デジタル道路地図データベース 2016年版
Digital Road Map Database extended version 2016

研究成果 / Publications

研究成果は存在しません。
No Publication.

報告書 / Annual reports

報告書は存在しません。
No annual report.