ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
大規模避難における避難効率と誘導困難さトレードオフ分析
Trade-off Analysis of Efficiency of Flow and Difficulty of Guidance in Large Scale Evacuation
状態
Status
実施中
Started
研究番号
Research Number
744
研究代表者
PI
野田 五十樹 / 独立行政法人 産業技術総合研究所 人工知能研究センター 計算社会知能研究チーム
Itsuki Noda / Computational Social Intelligence Research Team, Artificial Intelligence Research Center, National Institute of Advanced Industrial Science and Technology
事務担当者
Secretary
野田 五十樹 / 独立行政法人 産業技術総合研究所 人工知能研究センター 計算社会知能研究チーム
Itsuki Noda / Computational Social Intelligence Research Team, Artificial Intelligence Research Center, National Institute of Advanced Industrial Science and Technology
受入CSIS教員
CSIS reception staff
貞広 幸雄 / -
Yukio SADAHIRO / -
研究内容
Abstract
流入人口の多い大都市域での避難誘導について、誘導の簡便さを保ちつつ避難の効率を高める方法の策定・評価手法の確立を試みる。流入者が多く土地勘のない避難者を誘導する場合、誘導指示はできるだけ簡便であることが望まれる。一方、与えられた避難経路網では数学的に最速流を求めることができ、それに基づく最適避難を想定することができる。しかしそのような最適避難がどの程度複雑な誘導を必要とするかは自明ではない。そこで、本研究テーマでは、様々な誘導指示に相当する移動ルールをエージェント群に与えることができるマルチエージェントシミュレーションを用いて、ルールの簡便さと避難効率のトレードオフの関係を、進化的手法と網羅的シミュレーションを用いた方法で洗い出すことを試みる。さらに、数学的な最速流による避難と対比することで、各避難ルールが最適解にどの程度迫ることができるかを見える化し、実際の誘導作成に役立つ知見を発見する方法論の確立を目指す。
研究期間
Research Period
2017-04-18 - 2019-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

野田 五十樹 独立行政法人 産業技術総合研究所 人工知能研究センター 計算社会知能研究チーム
Itsuki Noda Computational Social Intelligence Research Team, Artificial Intelligence Research Center, National Institute of Advanced Industrial Science and Technology
瀧澤 重志 大阪市立大学大学院生活科学研究科居住環境学講座
Takizawa Atsushi Department of Housing and Environmental Design Graduate School of Human Life Science Osaka City University
藤澤 克樹 九州大学 マス・フォア・インダストリ研究所
Fujisawa Katsuki Institute of Mathematics for Industry
松島裕康 産業技術総合研究所 人工知能研究センター
Hiroyasu Matsushima AIRC, National Institute of Advanced Industrial Science and Technology
村瀬洋介 理化学研究所 計算科学研究機構
Yohsuke Murase AICS, Riken

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

号レベルアドレスマッチングサービス
Detailed Address Matching (Geocoding) Service
Zmap TOWN II 2008/09年度(Shape版)大阪府 データセット
Zmap TOWN II 2008/09 Shapefile Osaka metropolitan
Zmap TOWN II (2013/14年度 Shape版) 大阪府 データセット
Zmap TOWN II 2013/14 Shapefile Osaka prefecture
拡張版全国デジタル道路地図データベース 2015年版
Digital Road Map Database extended version 2015
拡張版全国デジタル道路地図データベース 2016年版
Digital Road Map Database extended version 2016

研究成果 / Publications

種別
type
タイトル
title
論文 多目的最適化を用いた避難効率と誘導困難さにおける関係分析についての検討

報告書 / Annual reports

報告書は存在しません。
No annual report.