ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
人の流れデータを用いた交通混雑・渋滞の予測手法に関する検討
A study on prediction method of traffic congestion and crowding using spatial data
状態
Status
実施中
Started
研究番号
Research Number
753
研究代表者
PI
池田 拓郎 / 株式会社 富士通研究所
Takuro Ikeda / Fujitsu Laboratories, LTD
事務担当者
Secretary
池田 拓郎 / 株式会社 富士通研究所
Takuro Ikeda / Fujitsu Laboratories, LTD
受入CSIS教員
CSIS reception staff
関本 義秀 / -
Yoshihide SEKIMOTO / -
研究内容
Abstract
世界的に都市部への人口集中が進み、2050年までに70%に達すると見込まれている。 都市部では人口過密による交通混雑・渋滞が社会問題となっており、今後ますます深刻になっていくと予想される。 交通混雑・渋滞を緩和するには、交通インフラの拡張だけでなく、交通混雑・渋滞の予測に基づき、 適切な情報提供を行うことで移動者の行動の変化をもたらすことが必要である。 また、災害時に発生する交通混雑・渋滞を事前に把握することで被害の拡大を防ぐことも重要である。 しかしながら、交通混雑・渋滞の予測に使える観測データは必ずしも豊富であるとは限らない。 本研究では、利用可能な観測データが限られた場合での交通混雑・渋滞の予測の実現可能性について検討する。
研究期間
Research Period
2017-06-01 - 2019-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

竹林 知善 富士通研究所
Tomoyoshi Takebayashi Fujitsu laboratories, ltd.
菊地 亮太 富士通研究所
Ryota Kikuchi Fujitsu laboratories, ltd.
高橋 悟 富士通研究所
Satoru Takahashi Fujitsu laboratories, ltd.
池田 拓郎 株式会社 富士通研究所
Takuro Ikeda Fujitsu Laboratories, LTD

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

2008年東京都市圏 人の流れデータセット
People Flow 2008 Tokyo Metropolitan Area

研究成果 / Publications

研究成果は存在しません。
No Publication.

報告書 / Annual reports

年度
year
共同研究報告書
Report
CSYS DAYS
2017 非公開 / private