ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
物的な都市密度に基づく客観的な既成市街地の画定方法
Method for delineating city boundary based on urban physical density
状態
Status
実施中
Started
研究番号
Research Number
785
研究代表者
PI
薄井宏行 / 東京大学大学院工学系研究科
Hiroyuki Usui / School of Engineering, The University of Tokyo
事務担当者
Secretary
薄井宏行 / 東京大学大学院工学系研究科
Hiroyuki Usui / School of Engineering, The University of Tokyo
受入CSIS教員
CSIS reception staff
山田 育穂 / -
Ikuho YAMADA / -
研究内容
Abstract
本研究の目的は,物的な都市密度(街区,道路,建物の各密度)に基づいて現状と将来の既成市街地を画定する方法を構築し,両者の比較から市街地縮退を評価することである. 人口減少時代において,市町村は市街地を計画的に縮退させるために,都市再生特別措置法に基づく居住誘導区域を設定しようとしている.ところが,居住誘導区域の画定方法や市街地縮退の評価方法は明示されていない.学術的にも,既成市街地を画定する研究は国内外で蓄積されている一方,既成市街地の画定方法の妥当性や既成市街地と物的な都市密度の関係は未解明である. 本研究では,街区面積の確率密度関数を物的な都市密度の関係を明らかにし,街区面積の平均を現状と将来の市街地の水準とすることで,市街地縮退を物的な都市密度に基づいて評価する.
研究期間
Research Period
2017-11-16 - 2023-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

薄井宏行 東京大学大学院工学系研究科
Usui Hiroyuki School of Engineering, The University of Tokyo

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

Zmap TOWN II 1997/98年度(Shape版)茨城県 データセット
Zmap TOWN II 1997/98 Shapefile Ibaraki prefecture
Zmap TOWN II 2003/04年度(Shape版)茨城県 データセット
Zmap TOWN II 2003/04 Shapefile Ibaraki prefecture
Zmap TOWN II 2008/09年度(Shape版)茨城県 データセット
Zmap TOWN II 2008/09 Shapefile Ibaraki prefecture
Zmap TOWN II (2013/14年度 Shape版) 茨城県 データセット
Zmap TOWN II 2013/14 Shapefile Ibaraki prefecture
Zmap TOWN II (2016年度 Shape版) 茨城県 データセット
Zmap TOWN II 2016 Shapefile Ibaraki prefecture
Zmap TOWN II (2020年度 Shape版) 茨城県 データセット
Zmap TOWN II 2020 Shapefile Ibaraki prefecture
Zmap TOWN II 1997/98年度(Shape版)埼玉県 データセット
Zmap TOWN II 1997/98 Shapefile Saitama prefecture
Zmap TOWN II 2003/04年度(Shape版)埼玉県 データセット
Zmap TOWN II 2003/04 Shapefile Saitama prefecture
Zmap TOWN II 2008/09年度(Shape版)埼玉県 データセット
Zmap TOWN II 2008/09 Shapefile Saitama prefecture
Zmap TOWN II (2013/14年度 Shape版) 埼玉県 データセット
Zmap TOWN II 2013/14 Shapefile Saitama prefecture
Zmap TOWN II (2016年度 Shape版) 埼玉県 データセット
Zmap TOWN II 2016 Shapefile Saitama prefecture
Zmap TOWN II (2020年度 Shape版) 埼玉県 データセット
Zmap TOWN II 2020 Shapefile Saitama prefecture
Zmap TOWN II 1997/98年度(Shape版)千葉県 データセット
Zmap TOWN II 1997/98 Shapefile Chiba prefecture
Zmap TOWN II 2003/04年度(Shape版)千葉県 データセット
Zmap TOWN II 2003/04 Shapefile Chiba prefecture
Zmap TOWN II 2008/09年度(Shape版)千葉県 データセット
Zmap TOWN II 2008/09 Shapefile Chiba prefecture
Zmap TOWN II (2013/14年度 Shape版) 千葉県 データセット
Zmap TOWN II 2013/14 Shapefile Chiba prefecture
Zmap TOWN II (2016年度 Shape版) 千葉県 データセット
Zmap TOWN II 2016 Shapefile Chiba prefecture
Zmap TOWN II (2020年度 Shape版) 千葉県 データセット
Zmap TOWN II 2020 Shapefile Chiba prefecture
Zmap TOWN II 1997/98年度(Shape版)東京都 データセット
Zmap TOWN II 1997/98 Shapefile Tokyo Metropolitan
Zmap TOWN II 2003/04年度(Shape版)東京都 データセット
Zmap TOWN II 2003/04 Shapefile Tokyo Metropolitan
Zmap TOWN II (2013/14年度 Shape版) 東京都 データセット
Zmap TOWN II 2013/14 Shapefile Tokyo metropolitan
Zmap TOWN II (2016年度 Shape版) 東京都 データセット
Zmap TOWN II 2016 Shapefile Tokyo prefecture
Zmap TOWN II (2020年度 Shape版) 東京都 データセット
Zmap TOWN II 2020 Shapefile Tokyo prefecture
Zmap TOWN II (2013/14年度 Shape版) 神奈川県 データセット
Zmap TOWN II 2013/14 Shapefile Kanagawa prefecture
Zmap TOWN II (2016年度 Shape版) 神奈川県 データセット
Zmap TOWN II 2016 Shapefile Kanagawa prefecture
Zmap TOWN II (2020年度 Shape版) 神奈川県 データセット
Zmap TOWN II 2020 Shapefile Kanagawa prefecture

研究成果 / Publications

種別
type
タイトル
title
論文 A bottom-up approach for delineating urban areas: Simultaneous optimisation of criteria for building interval and built cluster size minimising the connection cost of buildings by roads
論文 A bottom-up approach for delineating urban areas: Optimum criteria for building interval and built cluster size minimising the connection cost of built clusters
論文 Optimisation of building and road network densities in terms of variation in plot sizes and shapes
論文 Building height distribution under zoning regulations: Theoretical derivation based on allometric scaling analysis and application to harmonise building heights
論文 Are patterns of vacant lots random? Evidence from empirical spatiotemporal analysis in Chiba Prefecture, east of Tokyo
論文 A bottom-up approach for delineating urban areas minimizing the connection cost of built clusters: Comparison with top-down-based densely inhabited districts
論文 都市は本当にスポンジ化しているのか:千葉県を対象に
論文 Are patterns of vacant building lots random? Empirical study in Chiba prefecture, the suburbs of Tokyo
論文 街区パターンの多様さが街区面積の多様さに及ぼす影響―正方格子状パターンの仮定の緩和―
論文 Size distribution of urban blocks in the Tokyo Metropolitan Region: estimation by urban block density and road width on the basis of normative plane tessellation

報告書 / Annual reports

年度
year
共同研究報告書
Report
CSYS DAYS
2021
2020
2019 http://www.csis.u-tokyo.ac.jp/wp-content/uploads/2019/11/days19C08.pdf