ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
ヘドニック法を用いたグリーンインフラの経済価値指標の推定
Estimation of economic value of green infrastructure using hedonic pricing method
状態
Status
完了
Completed projects
研究番号
Research Number
805
研究代表者
PI
一ノ瀬 友博 / 慶應義塾大学
Tomohiro Ichinose / Keio University
事務担当者
Secretary
森崎理哉 / 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科 一ノ瀬友博研究室
Michiya Morisaki / Keio University Graduate School of Media and Governance Ichinose lab.
受入CSIS教員
CSIS reception staff
柴崎 亮介 / -
Ryosuke SHIBASAKI / -
研究内容
Abstract
近年日本でも注目を集めているグリーンインフラストラクチャー(以下グリーンインフラ)の経済評価は、価値の「見える化」を促し政策等意思決定の指標となるため重要なものとなっているが、実際まだあまり行われていない。そこで、本研究では洪水ハザードが確率別で整理されている滋賀県、特に立地適正化計画の整備されている東近江市に着目し、生態系減災(Eco-DRR)の考え方をもとに、災害リスクの少ない地域へ移住した時の周辺経済への影響を評価し、グレイインフラとの経済的な比較を行う。また、その結果として得られたデータをもとに事前復興の際の街の防災・減災機能や、都市におけるグリーンインフラ(特に生態系減災)の重要性などに関して提言を試みる。
研究期間
Research Period
2018-01-17 - 2019-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

森崎理哉 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科 一ノ瀬友博研究室
Michiya Morisaki Keio University Graduate School of Media and Governance Ichinose lab.
一ノ瀬 友博 慶應義塾大学
Tomohiro Ichinose Keio University

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

Zmap TOWN II (2016年度 Shape版) 滋賀県 データセット
Zmap TOWN II 2016 Shapefile Shiga prefecture
地価公示・地価調査 データセット (首都圏・近畿) 平成13年度・平成14年度
Land Market Value Publication and Land Price Research FY 2001 and 2002 (National Capital Region and Kinki Region)

研究成果 / Publications

研究成果は存在しません。
No Publication.

報告書 / Annual reports

報告書は存在しません。
No annual report.