ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
東京都心部におけるフードデザート問題に関する研究
Study for "Food Desserts" Problem in Central Tokyo
状態
Status
完了
Completed projects
研究番号
Research Number
809
研究代表者
PI
浅見泰司 / 東京大学大学院工学系研究科
Asami Yasushi / Graduate School of Engineering, The University of Tokyo
事務担当者
Secretary
中村 恵美 / 東京大学大学院 工学系研究科 都市工学専攻
Emi NAKAMURA / Department of Urban engineering, Graduate School of Engineering, The University of Tokyo
受入CSIS教員
CSIS reception staff
浅見 泰司 / -
Yasushi ASAMI / -
研究内容
Abstract
本研究は、今後顕在化が懸念される大都市中心部でのフードデザート問題の実態把握を目的とするものである。 都内中心部では、再開発によるタワーマンション等の建設により、居住者構成が上方変動する地域が多く、従来よりも客単価の高い商業施設への置換が進む傾向にあるとされる。 フードデザート問題は、これまで店舗までの時間,距離といった空間条件および交通手段による分析が主であった。しかし、都内中心部では、生鮮食料品店へのアクセスは物理的には困難ではないものの、価格の高さから実質的にアクセスしにくくなった居住者が多いと考えられる。 そこで分析方法として次の2点を行う。 ①政府統計の個票データや国勢調査の小地域集計、住宅地図他の空間データを活用して、1990年から2017年までの間の、居住者構成の変化と食料品店舗の変化(数・店舗ランク・立地場所)の関係性を分析する。 さらに、店舗へのアクセス困難性=遠距離の店舗の利用と仮定し、 ②まず、アンケート調査によって取得する各居住者の「世帯所得・資産」と「社会属性(職業・社会ネットワーク等)」にて階層分類を実施。各居住地街区の重心と「実際の利用店舗」までの距離を最短経路ネットワークにて測り、階層別の距離を比較分析する。
研究期間
Research Period
2018-02-20 - 2020-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

中村 恵美 東京大学大学院 工学系研究科 都市工学専攻
Emi NAKAMURA Department of Urban engineering, Graduate School of Engineering, The University of Tokyo

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

号レベルアドレスマッチングサービス
Detailed Address Matching (Geocoding) Service
Zmap TOWN II (2013/14年度 Shape版) 東京都 データセット
Zmap TOWN II 2013/14 Shapefile Tokyo metropolitan
Zmap TOWN II (2016年度 Shape版) 東京都 データセット
Zmap TOWN II 2016 Shapefile Tokyo prefecture
拡張版全国デジタル道路地図データベース 2017年版
Digital Road Map Database extended version 2017

研究成果 / Publications

種別
type
タイトル
title
論文 経済的アクセス困難性からみた大都市中心部におけるフードデザート問題の実態把握と規定要因 東京都港区麻布・高輪地区を対象に
学位論文 東京都心部のフードデザート問題 ~港区麻布・高輪エリアにおける食料品店への経済的アクセス困難性に着目して
その他(データセット) The study on the food access problem in central Tokyo

報告書 / Annual reports

年度
year
共同研究報告書
Report
CSYS DAYS
2018 http://www.csis.u-tokyo.ac.jp/csisdays2018/csisdays2018-ra-pdf/D02.pdf