ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
高頻度・高精細地形情報を用いた河床における地形変化解析方法および地域住民への空間情報発信方法についての研究
Study on geomorphological change analysis on riverbed and the method of transmitting to local residents using high-frequency, high-definition topographic data
状態
Status
実施中
Started
研究番号
Research Number
814
研究代表者
PI
早川 裕弌 / 北海道大学地球環境科学研究院
Yuichi S. Hayakawa / Environmental Earth Science, Hokkaido University
事務担当者
Secretary
小倉 拓郎 / 東京大学 大学院 新領域創成科学研究科 社会文化環境学専攻
Takuro Ogura / Graduate School of Frontier Sciences, The University of Tokyo
受入CSIS教員
CSIS reception staff
飯塚 浩太郎 / -
Kotaro IIZUKA / -
研究内容
Abstract
本研究では、滋賀県の愛知川流域において魚介類のにぎわい回復を目的として、実験施策を行った固定化砂州の地形変動などを事例として、高頻度・高精細地形情報による地形変動の定量的解析方法の開発を目的とする。さらに、得られた空間情報を地域住民にわかりやすい形で提供する技術についても研究を実施する。滋賀県琵琶湖環境科学研究センター第5期中期計画(平成29-31年) 政策課題2では、2014年より第4期中期計画(平成26-28年)から継続して魚介類のにぎわい再生のために、アユやビワマスの好適な産卵床を形成するための森-川-湖の水系のつながりにおける土砂移動に着眼する研究を展開してきた。2017年12月には今までの研究成果の施策への応用として、愛知川のアーマーコート化した固定化砂州を耕耘することにより、表層粒径を細かくして土砂移動を容易化させる取り組みを実施した。この河床面を、UAS(ドローン)とSfM多視点ステレオ写真測量を利用した高頻度観測データ取得をもとに、河川の流路変化、侵食・堆積域の定量的な変化抽出,生態系保全,3Dデータ保存・利用・公開を通したアウトリーチ活動の展開などを予定している。
研究期間
Research Period
2018-04-12 - 2020-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

小倉 拓郎 東京大学 大学院 新領域創成科学研究科 社会文化環境学専攻
Takuro Ogura Graduate School of Frontier Sciences, The University of Tokyo
早川 裕弌 北海道大学地球環境科学研究院
Yuichi S. Hayakawa Environmental Earth Science, Hokkaido University
東 善広 滋賀県琵琶湖環境科学研究センター
Yoshihiro Azuma Lake Biwa Environmental Research Institute
淺野 悟史 滋賀県琵琶湖環境科学研究センター
Asano Satoshi Lake Biwa Environmental Research Institute
水野 敏明 滋賀県琵琶湖環境科学研究センター 総合解析部門 生態系保全係
Toshiaki Mizuno Lake Biwa Environmental Research Institute System Analysis Division Ecosystem Conservation Unit

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

Zmap TOWN II 1997/98年度(Shape版)滋賀県 データセット
Zmap TOWN II 1997/98 Shapefile Shiga prefecture
Zmap TOWN II 2003/04年度(Shape版)滋賀県 データセット
Zmap TOWN II 2003/04 Shapefile Shiga prefecture
Zmap TOWN II 2008/09年度(Shape版)滋賀県 データセット
Zmap TOWN II 2008/09 Shapefile Shiga prefecture
Zmap TOWN II (2013/14年度 Shape版) 滋賀県 データセット
Zmap TOWN II 2013/14 Shapefile Shiga prefecture
Zmap TOWN II (2016年度 Shape版) 滋賀県 データセット
Zmap TOWN II 2016 Shapefile Shiga prefecture

研究成果 / Publications

種別
type
タイトル
title
その他(著書・記事等) 滞空基準写真(ACP)を用いたオルソ画像作成といくつかの課題
その他(著書・記事等) ドローンで見る愛知川流域の特徴
その他(著書・記事等) ドローンが活躍!?夢はアユが楽しめる川!愛知川最新研究をさわってみよう!!
その他(著書・記事等) High-definition topography monitoring after riverbed cultivation in the Echi River, central Japan
その他(著書・記事等) 愛知川における総合土砂管理に向けた検討
その他(著書・記事等) Deciphering the Dynamic Processes of Fluvial Topography Using UAS-derived High-definition Topographic Data
その他(著書・記事等) ドローンによる空撮画像を用いた水生植物のモニタリング手法の検討
その他(著書・記事等) ダム下流域における大規模河床耕耘後の砂礫堆変動に関する地形変動モニタリング
その他(著書・記事等) UASと写真測量技術を用いた喫水面の植生モニタリングに関する研究

報告書 / Annual reports

年度
year
共同研究報告書
Report
CSYS DAYS
2018 http://www.csis.u-tokyo.ac.jp/csisdays2018/csisdays2018-ra-pdf/A11.pdf