ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
不動産市場の地理的細分化に関する分析
Identification of geographic segmentation of real estate market
状態
Status
実施中
Started
研究番号
Research Number
815
研究代表者
PI
井上 亮 / 東北大学 大学院情報科学研究科 人間社会情報科学専攻
Inoue Ryo / Graduate School of Information Sciences, Tohoku University
事務担当者
Secretary
井上 亮 / 東北大学 大学院情報科学研究科 人間社会情報科学専攻
Inoue Ryo / Graduate School of Information Sciences, Tohoku University
受入CSIS教員
CSIS reception staff
相 尚寿 / -
Hisatoshi AI / -
研究内容
Abstract
不動産市場は,需要層や地区特性,物件種別・属性などの違いにより,複雑に細分化されている.各市場で異なる価格形成が行われており,その実態把握はある地域の不動産市場の構造を理解する上で重要である.この分析アプローチの一つは,物件位置に着目して不動産価格形成要因やその影響の大きさが共通の地域を抽出する分析である.本研究は,その分析の新たなアプローチとして,地域毎に設定した説明変数や地域を区分するダミー変数を大量に設定した価格モデルに対し,スパースモデリングによる変数選択を通して,地域毎の価格形成の違いを抽出する分析手法を提案する.クロスセクションや時系列のデータに対して提案手法を適用し,その適用可能性を検証する.
研究期間
Research Period
2018-04-28 - 2021-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

井上 亮 東北大学 大学院情報科学研究科 人間社会情報科学専攻
Inoue Ryo Graduate School of Information Sciences, Tohoku University
田 皓一朗 東北大学工学部 建築社会環境工学科
Den Koichiro Faculty of Civil Engineering and Architecture,The university of Tohoku

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

号レベルアドレスマッチングサービス
Detailed Address Matching (Geocoding) Service
不動産データライブラリー 戸データ 全国 2013-2017 データセット
Real Estate Database 2013-2017

研究成果 / Publications

種別
type
タイトル
title
論文 Extracting area and period of influence of new rail service on real estate market using fused-MCP
論文 局所的特徴を抽出する: Fused-MCPに基づく地域分析の可能性
論文 賃貸住宅市場の局所的な地理的分割の実態把握-渋谷区を対象に-
論文 局所的な住宅賃料形成の違いの抽出 -東京都心区を対象とした分析-
論文 Identification of geographical segmentation of the rental apartment market in the Tokyo Metropolitan Area
論文 東京都区部の賃貸住宅市場における地理的区分の把握-スパースモデリングによるアプローチ-

報告書 / Annual reports

年度
year
共同研究報告書
Report
CSYS DAYS
2019 非公開 / private
2018 非公開 / private