ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
都市構造と交通エネルギー消費の関係分析
Analysis on the impact of urban structure on transport energy consumption
状態
Status
完了
Completed projects
研究番号
Research Number
817
研究代表者
PI
紀伊 雅敦 / 香川大学 工学部
Masnaobu Kii / Kagawa University, Faculty of Engineering
事務担当者
Secretary
紀伊 雅敦 / 香川大学 工学部
Masnaobu Kii / Kagawa University, Faculty of Engineering
受入CSIS教員
CSIS reception staff
柴崎 亮介 / -
Ryosuke SHIBASAKI / -
研究内容
Abstract
2030年までの人口構造変化と都市構造変化,並びに自動車の省エネ技術の進展が全国の自家用車のエネルギー消費にもたらす影響を推計することが目的である.申請者はこれまでに,高松都市圏,及び東京都市圏を対象に,上記要因を考慮した自動車エネルギー消費の分析を行っており,想定される人口減少,少子高齢化,および車両技術進歩がエネルギー消費の削減に大きく影響するが,都市構造のコンパクト化の効果は限定的であることを分析してきた.この推計を全国に拡大し,各要因の潜在的な交通エネルギー消費削減効果を捉えることが目的である.そのために,人口及び経済の空間構造推計の基礎となる国勢調査メッシュデータと経済センサスメッシュデータを利用する.また交通条件を把握するためにデジタル道路地図データベースを利用する.これらにより,全国の地域毎にエネルギー消費の削減ポテンシャルを推計し,都市・交通・自動車技術に関わる政策提言を目指す.
研究期間
Research Period
2018-06-01 - 2019-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

紀伊 雅敦 香川大学 工学部
Masnaobu Kii Kagawa University, Faculty of Engineering

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

平成22年国勢調査地域メッシュ統計その1 世界測地系 (CSV形式) データセット
Grid Square Statistics of 2010 Population Census Volume 1
平成21年経済センサス・基礎調査地域メッシュ統計 世界測地系 第1次地域区画別 (CSV形式) データセット
Grid Square Statistics of 2009 Economic Census for Business Frame by primary area partition (CSV format)
平成24年経済センサス・活動調査地域メッシュ統計 世界測地系 第1次地域区画別 (CSV形式) データセット
Grid Square Statistics of 2012 Economic Census for Business Activity by primary area partition (CSV format)
拡張版全国デジタル道路地図データベース 2017年版
Digital Road Map Database extended version 2017

研究成果 / Publications

研究成果は存在しません。
No Publication.

報告書 / Annual reports

報告書は存在しません。
No annual report.