ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
人流を考慮した浸水被害予測シミュレーション
Flood damage prediction simulation considering human flows
状態
Status
完了
Completed projects
研究番号
Research Number
842
研究代表者
PI
奥田 洋司 / 東京大学大学院新領域創成科学研究科
Hiroshi Okuda / Graduate School of Frontier Science, The University of Tokyo
事務担当者
Secretary
矢敷 達朗 / 東京大学 新領域創成科学研究科 人間環境学専攻 奥田研究室
Yashiki Tatsuro / Okuda Laboratory, Department of Human and Engineered Environmental Studies, Graduate School of Frontier Sciences, The University of Tokyo
受入CSIS教員
CSIS reception staff
秋山 祐樹 / -
Yuki AKIYAMA / -
研究内容
Abstract
2018に発生した西日本豪雨、台風21号、また2011年3月に発生した東北地方太平洋沖地震では、大雨、高潮、津波により日本各地に大きな浸水被害をもたらした。このような中、大雨、高潮、津波による浸水被害を抑えるための防災対策を検討する上で、シミュレーションにより浸水被害を予測するアプローチが活用されている。従来のシミュレーションでは、対象領域の地形データ、人口分布に基づいて浸水被害を予測していた。本研究では、人の一日の動きであるパーソントリップデータと浸水予測シミュレーション技術を融合し、人流を考慮した浸水被害予測シミュレーション技術を提案する。なお、本研究はプロアクティブ・リサーチコモンズ演習の一環として取り組むものである。
研究期間
Research Period
2018-09-19 - 2019-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

矢敷 達朗 東京大学 新領域創成科学研究科 人間環境学専攻 奥田研究室
Yashiki Tatsuro Okuda Laboratory, Department of Human and Engineered Environmental Studies, Graduate School of Frontier Sciences, The University of Tokyo
奥田 洋司 東京大学大学院新領域創成科学研究科
Hiroshi Okuda Graduate School of Frontier Science, The University of Tokyo

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

【承認までお時間を要する可能性】【空間配分版】2008年東京都市圏 人の流れデータセット
People Flow 2008 Tokyo Metropolitan Area (Spatially Reallocated)

研究成果 / Publications

研究成果は存在しません。
No Publication.

報告書 / Annual reports

報告書は存在しません。
No annual report.